2020年間チケットの取扱いについて ~払戻し / 寄附の受付~

2020.06.17(水)
新型コロナウイルス感染症の影響により中断中の2020明治安田生命J1リーグが、第2節以降の対戦カードと試合日程が再編されたうえで7月4日(土)から無観客で再開することとなり、2020JリーグYBCルヴァンカップの大会方式が変更されたことを受けて、2020年シーズンの年間チケット(SÓCIO、シーズンチケット)の取扱いが確定しましたのでお知らせいたします。

代表取締役社長 小泉 文明 からのメッセージ

はじめに、新型コロナウイルス感染症に罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。また、感染リスクと向き合いながら、日々検査や治療、看護や介護などに従事されている医療・福祉関係者の皆様をはじめ、社会インフラを支える皆様にはクラブを代表して深く御礼申し上げます。一人ひとりの日頃の感染防止策の成果として、スポーツやフットボールがある日常が戻ってくることを大変うれしく思っております。

一方で、Jリーグにおいては国内公式戦は無観客試合からの再開が決定し、その後も感染リスク軽減対策の一環としてさまざまな制限が設けられるため、当面は従来のような有観客試合をホームで開催することはできません。そのため、チケットやグッズ収入は大幅に減少する可能性が高く、今シーズンだけでもクラブ経営に十数億円規模の影響が生じると試算しています。

我々のホームであるカシマスタジアムは約40,000人収容可能ですが、今後は政府のガイドラインに則り、5,000人、収容率50%(約20,000人)と、段階的にホームでの有観客試合開催を目指します。しかしながら、新型コロナウイルスの感染状況が日々変化するなか、今後の試合運営計画にも都度変更が生じる可能性があります。特に有観客試合への移行や開催時の制限についてはリーグ全体で決定していくものであるため、現時点でクラブから確約できるものではありません。

年間チケットホルダーの皆様には、日頃よりクラブへの深い理解とさまざまな形でのご支援を賜り、誠にありがとうございます。すべてのファン・サポーターの方々にご満足いただける配席数と観戦環境をご提供できない可能性があるなかで、年間チケットの取扱いについてはクラブ内で繰り返し協議を重ねてきました。非常に難しい判断ではありましたが、クラブの方針として「年間チケットはすべて有効」とさせていただいたうえで、個々のお客様のご希望やご事情に応じて、払戻し、または払戻しをご辞退(寄附)される場合にご活用いただける税優遇(寄附金控除)制度のご案内をさせていただくこととしました。

まずは、来場人数制限が伴うホームゲームにおいては、SÓCIO、シーズンチケット、ファンクラブの皆様の順番でチケットをご案内した後に一般販売へと移行する予定です。それでも来場制限数によってはシーズンシートをご購入いただいている皆様にさえ十分な席数をご提供できないこともあります。また、スタジアム内全員の健康管理と予防対策を徹底するため、年間チケットホルダーの皆様にも試合ごとにオンラインで電子チケットを取得していただく必要があるなど、通常とは異なるチケット運用へのご協力が必要となります。

当然、ルヴァンカップ(グループステージ)の試合数減少、無観客試合、年間チケットのカテゴリーに準じて無観客試合扱いとなるホームゲーム分については、ポイントチケットクーポンという形で必ず補填させていただきます。決して最高の形ではないかもしれませんが、それでも、日頃からクラブを支えてくださっているSÓCIOとシーズンシートの皆様を優先したいという思いがあり、皆様のステータスとファミリーの絆を維持するため、クラブとして最適なご提案であると確信しています。

今後は、安全・安心な観戦環境をご提供するため、政府やJリーグと連携しながら感染拡大防止策を徹底し、一日も早くすべてのファン・サポーターの皆様とカシマスタジアムでの観戦ができることを心より願っております。ファミリー一丸となり「すべては勝利のために」というミッションを達成すべく、皆様のご理解、ご賛同、そして厚いご支援を賜れれば幸甚と存じます。何とぞ、よろしくお願い申し上げます。

2020年間チケットの取扱いについて

原則として、2020年シーズンの年間チケットは有効となります。

一方、6月15日(月)にJリーグから発表された通り、2020年J1リーグの対戦カードと開催日時はすべて組みなおしとなり、ルヴァンカップの大会方式や日程も変更となります。公式戦は「無観客試合」から再開した後、段階的に「有観客試合」へ移行される想定ですが、感染症拡大予防の視点から、有観客試合においてもスタジアム来場者数は大幅に制限され、配席プランなどにも変更が生じます。2020年シーズンの年間チケット購入時にご案内している条件でのチケット運用と配席プランを維持することが大変難しい状況となるため、お客様のご希望に応じて、2020 年間チケット代金の払戻しを実施いたします(※1.)。また、払戻しを受けない(辞退する)ことをご希望される方は、その金額の一部が「寄附」とみなされ、文化庁・スポーツ庁で新たに制定された税優遇(寄附金控除)制度の対象となりますので、併せてご案内いたします(※2.)。

※1. フリークスメンバー会費(ファンクラブ会費)、ユニフォーム代金、イヤーブック代金、90ミニッツサービスバウチャー、年間駐車証(または年間駐車証代替分の90ミニッツサービスバウチャー)、購入時の各種手数料などは除く。
※2. 上限金額を20万円までとして、放棄された金額の約40%に当たる金額が所得税から控除されます。

つきましては、2020年間チケットをご購入された皆様には、以下3つのオプションからご希望を選択いただいたうえで、該当する選択肢の説明をご確認いただきますようお願いいたします。皆様には、多大なるご迷惑とご負担をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほど、何とぞよろしくお願いいたします。

1. 払戻しをしないで有効とする(継続利用)
2. 払戻しをする
3. 税優遇制度の利用(寄附)


選択肢 手続き 会員グレードの
取扱い
チケットの権利
1.払戻しをしないで
継続利用する
申請の必要
なし
既存の
会員グレードの
まま
2020年シーズンのホームゲームを追加料金を払わず観戦可能
※5,000人収容制限試合時のシーズンチケットは除く
2.払戻しをする 申請が必要 フリークス
メンバー
に変更
フリークスメンバー価格で
チケット購入可
3.税優遇制度の利用
(寄附)
申請が必要 フリークス
メンバー
に変更
フリークスメンバー価格で
チケット購入可



2020年間チケットの払戻し / 寄附の申請方法

各申請方法詳細はこちらをご覧ください。

払戻し・寄付の受付期間
2020年6月17日(水)17:00 〜 2020年7月15日(水)23:59
原則として、受付期間中に払戻し・寄附のご申請がない場合、年間チケットは有効となりますので予めご了承ください。また、払戻し・寄附をご希望の場合は、必ず期限内に申請いただきますようお願いいたします。

継続される会員特典について
払戻し(寄附を含む)申請後もフリークスメンバー(ファンクラブ)の特典は継続的に受けられます。また、SÓCIO会員の皆様は年間駐車証および90ミニッツサービスバウチャー特典は引き続き有効となります。なお本年度に限り更新年数は継続扱いとなり、2021年間チケット(SÓCIO)購入の際に、現在保有の指定席を優先的に購入可能です。

無観客試合、有観客試合における年間チケットの取扱い

■ ルヴァンカップ(グループステージ)試合減少分の観戦チケットについて
ルヴァンカップの大会方式の変更に伴い、試合数が減少したことを受けて、2020年間チケット保有者には、2021年のルヴァンカップ(あるいはACL)のグループステージを観戦いただけるチケットを全員へ付与いたします。付与内容・時期などについては、別途お知らせいたします(2020年間チケットを払戻し、払戻し辞退・寄附を実施した方は対象外になります)。

■ 無観客試合
年間チケット保有者を含め、スタジアムへの入場はできません。

2020年間チケット(SÓCIO・シーズン)の取扱い
無観客試合数に応じて、2021年シーズンに利用可能な無料招待チケット(※3.)を付与いたします。有観客試合再開後、再び無観客試合となった場合も同様の扱いとなります。

※3.無料招待チケットはクーポンとして付与され、お好きな試合でご利用いただけます。ご自身・同伴者様の方にもご利用いただけます。

■ 収容制限試合(有観客試合)
新型コロナウイルス感染症防止策の一環として、観戦席は一定の間隔を設けての配席となります。また、感染リスク軽減のために紙チケットで発生するスタッフとの対面接触(もぎり作業)をなくし、来場者の個別連絡先が取得可能な「電子チケット」のみの運用といたします。

2020年間チケット保有者の来場方法(SÓCIO・シーズンチケット)
収容制限がある試合では、お手持ちのチケットやICカード等に記載のある座席でご観戦いただくことはできません。必ず試合ごとにWEBチケット購入サイト「鹿チケ」より観戦席を選択のうえ、チケットを取得していただく必要があります。(※4.) 事前に観戦チケットを取得されていない場合は、ご観戦いただくことができませんので、必ず試合ごとに観戦席をご指定ください。

なお、座席には限りがあるため、保有の年間指定席とは異なるカテゴリーとなる可能性があります。また、取得されたチケットのリセール(再販売)についても、収容制限期間中はご利用いただくことができません。ただし、収容制限が解除された場合は、お手持ちの2020年間チケットの座席にてご観戦いただけます。

※4.ご購入いただいている年間チケットと同カテゴリー以下のチケットを無料で取得することが可能です。

「鹿チケ」でのチケット取得方法
ステップ1:JリーグID登録
ステップ2:ファンクラブ会員番号(ワンタッチパスID)紐づけ設定について
ステップ3:「鹿チケ」希望試合のチケット申込(各試合ごとに対応ください)
※ステップ1、2を既にお済みの方はステップ3からお手続きいただけます。

5,000人収容制限試合におけるシーズンチケットの取扱い
全てのシーズンチケット保有者を収容するだけの観戦席数をご提供できないため、5,000人の収容制限が伴う試合においては、無観客試合と同様の扱いとし、試合数分を2021年シーズンに利用可能な無料招待チケット(※3.)として付与いたします。同期間に開催されるホームゲームへの来場をご希望されるシーズンチケット保有者の皆様は、別途「鹿チケ」でのチケット購入が必要となります。

無観客・収容制限となる試合一覧

ホームゲーム 日程
無観客試合 7月8日(水)19:00 札幌
5,000人収容制限試合
(7/11〜)
7月18日(土)18:00 横浜FM
7月26日(日)18:30 FC東京
20,000人収容制限試合
(8/1〜)
8月5日(水)19:00 川崎F
8月8日(土)18:30 鳥栖
8月16日(日)18:30 神戸
収容制限解除時 収容制限が解除された日 以降のホーム戦
※上記は6月15日時点のもの。Jリーグの決定により、今後変更となる可能性があります。

来場方法一覧

2020年間チケット ファンクラブ会員
(フリークス・ジュニア)
一般
SÓCIO シーズン
無観客試合 来場不可
5,000人収容制限試合
(7/11〜)
来場可

「鹿チケ」で
観戦席の選択が必要
(無料)
来場可

入場には
別途購入が必要
来場可

チケットを
ご購入ください
20,000人収容制限試合
(8/1〜)
来場可

「鹿チケ」で
観戦席の選択が必要
(無料)
来場可

チケットを
ご購入ください
通常時
(未定)
来場可

通常適用
お手持ちの年間チケットで来場可

来場可

通常適用
※無観客試合分は2021年シーズンに利用可能な無料招待チケット(※3)を別途付与します。
※5,000人収容制限試合では全てのシーズンチケット保有者を収容するだけの観戦席をご準備できないため、無観客試合と同様の扱いとなり、試合数分を2021年シーズンに利用可能な無料招待チケット(※3)として別途付与します。
※収容制限試合時では、チケットは全て「鹿チケ」でのご購入となります。
※有観客試合の開催については、Jリーグの決定により今後変更となる可能性があります。

■ 収容制限試合のチケット取得・販売スケジュール

SÓCIO、シーズンチケット、ファンクラブ会員、一般の順にご案内いたします。


※5,000人収容制限の試合では、年間チケット保有者による有償チケットの購入枚数は、1人1枚となります。

2020年間チケットの運用変更点

収容制限試合 通常時
入場方法
試合ごとに「鹿チケ」で
観戦席の選択が必要
お手元の年間チケットで
入場が可能
席種
保有の年間指定席とは異なる
カテゴリになる可能性があり
お手元の年間チケット席で
観戦が可能
チケットの

追加購入
枚数制限あり

1人1枚まで(5,000人収容制限試合)
1人4枚まで(20,000人収容制限試合)
※ただし、追加購入はカテゴリ1以下の席種が対象となります
制限なし
SÓCIOロイヤルビジター受付 対応なし 利用可能
チケット
譲渡
利用可能 利用可能
チケットの
リセール
不可 利用可能
パーソナルチョイス
制限あり
(5,000人収容制限試合のみ利用不可)
利用可能


■ お問合せ先
年間チケットの払戻し・寄附に関するお問合わせは以下へお願いいたします。

お問合わせ先はこちら