イタリア遠征(5/29)

2019.05.30(木)
遠征2日目は、昨日のイタリアへの到着が遅かったこともあり、朝の集合時間を8:30とし、散歩と体操を行いました。晴れで気持ちのいい朝をむかえましたが、風が強く朝は少し肌さを感じました。

photo

photo

11:00からホテル周辺で、ストレッチと軽いランニングを行い、午後に向けて準備をしました。

photo

photo

photo

photo

昨日の悪天候の影響で、遅れていた通訳の高野さんが午前中にチームに合流できました。

photo

試合前のミーティングは、ホテルで16:15から行い、バスで試合会場へ移動しました。対戦相手の選手、保護者と同じバスで会場入りしました。

photo

試合会場では、更衣室が準備されているものの、入れ代わり立ち代わりに試合が続いて行くため、2チームで狭いロッカーを同時に使用しました。また、ウォーミングアップするスペースは確保されていなかったため、タッチライン付近のスペースで行い短時間の準備で試合に入りました。

photo

photo

予選リーグ第1試合 vs A.S.D.Calvairate(イタリア)
前半 2-0
後半 4-0
合計 6-0

得点者:徳田選手x3、村松選手、増子選手x2

<先発メンバー>
GK:松本泰生選手 FP:宇野純平選手・玉木亜門選手・土橋竜之介選手・砂押大翔選手・芝碧斗選手・野内俊選手・小菅晴輝選手・川村紀吏選手・徳田誉選手・村松智輝選手
(途中出場:岸野瑛太選手・田中脩翔選手・片桐大貴選手・及川瑛太選手・増子英利選手・荒川竜之介選手・豊島夢希選手)全選手が出場しました。

ボールを使ったアップが出来ないまま、試合はスタートしました。天然芝の深い芝にボールを展開できず苦しい時間帯もありましたが、ロングパスから8分、9分と連続得点し、試合を優位に進めることが出来ました。

ハーフタイムには、シンプルな攻撃、展開の指示があり、後半立ち上がりの1分、2分とまたしても連続得点でリードを広げました。終盤でも14分、17分と連続得点が出来、初戦を勝利で終えました。

photo

photo

photo

photo

photo

photo

<篠原コーチ>
「天然芝の深い状態で、ボールがなかなか運べず苦しい展開が続いたこともあり、選手一人ひとりの出来や全体のパフォーマンスには満足できる内容ではなかった。但し、初戦ということで、勝利に結びつけられたことや全員を出場させることが出来たことは、明日の試合以降の戦いに繋がる良い結果だったと思います。明日以降も頑張ります。」とコメントをもらいました。

19:30グラウンドを出発しホテルに戻り、20:00過ぎから夕食をとりました。夕食後に簡単なミーティングを行い22:30消燈しました。

明日は予選リーグの2試合を行います。11:00キックオフ vs S.C. Gigi Riva Cagliari(イタリア)19:00キックオフ vs Olbia Calcio 1905(イタリア)の予定です。