KASHIMA ANTLERS 30TH ANNIVERSARY

FOOTBALL DREAM

同じ夢をみよう

1991年10月1日、鹿島アントラーズは当時人口約4万5000人の鹿島町に誕生した。当時Jリーグ加盟は「99.9999%不可能」と言われたこの小さなまちに、世界のジーコを招き、日本初となる屋根付き専用スタジアムを造り、加盟最後の10番目として滑り込んだ。この「0.0001%の奇跡」からスタートした物語を、「献身、誠実、尊重」というジーコスピリット、勝つために妥協を許さない一貫した哲学のもと、勝利を積み重ねることで紡ぎ続けてきた。

2021年10月1日、鹿島アントラーズは創設30周年を迎える。新しい一歩となる2021シーズンは過去、現在、未来にまつわるさまざまなことを、改めて紡いでいく。

ともに歩んできたすべてのアントラーズファミリーに感謝を込めて。

Football Dream

すべては勝利のために。

Information

30th Anniversary Project

EVENTS

これまで数多くのクラブレジェンドが付けたアントラーズ伝統の背番号をテーマに、通年の企画を実施していきます。背番号に込められた想い、伝統という重責を背負った選手たちの物語を振返りながら、伝統と革新を繰り返してきたアントラーズの歴史を紐解きます。

more

GOODS

創設30周年にまつわる限定グッズを販売します。ブランドとのコラボグッズなどを今年しか手に入らない限定商品化し、順次展開していきます。

TICKETS

創設30周年にまつわる記念企画チケットを販売します。スタジアム観戦に特典を付けた特別シートや観戦への期待感を高める特別なチケットを販売する予定です。

MOVIES

クラブ史上初のプロジェクトとなる長編ドキュメンタリーを制作中です。こちらの詳細は10月1日に向けて公式発表となります。その他、背番号企画にちなんだコンセプトムービーや動画メッセージを発信していきます。

MESSAGE

  • 小泉文明
  • ジーコ

1993年、カシマスタジアムのこけら落としとなった鹿島アントラーズ対フルミネンセを観戦し、当時12歳の私はスタジアムでアントラーズの熱狂的なファンとなりました。常に勝利を追求し、地域の方々に夢を与えてきたアントラーズは、2021年10月にクラブ創設30周年を迎えます。この節目のシーズン、クラブの代表として経営に関わっていることに対し、感慨と大きな責任を感じています。我々はこの1年間、すべてのアントラーズファミリーに感謝を込めて、ホームゲーム時などにおいて様々な企画を実施していきます。クラブの歴史に残るシーズンをともに過ごし、ともに戦う姿勢はこれまでと何ら変わりません。タイトル獲得という目標に向け、今季も勝利のために一つになりましょう。

鹿島アントラーズの創設30周年に立ち合えるということは、創設に関わった一人として、非常に感謝していますし、誇りに思います。発足当時、私はアントラーズに合った必要なものを探し、選手として培った経験などを伝え、勝者の哲学を植え付けてきました。その哲学をクラブとして確立し、継続して取り組んできたからこそ、ここまでの実績を残せるクラブになったのだと思います。私が願うことは、これからも決して哲学を変えてはいけないということです。アントラーズに関わる全員が一つの目標に対して取り組み、選手、クラブ、サポーターが一致団結して戦うこと。皆さんとともにアニバーサリーを素晴らしいものとし、一体感をもって戦いましょう。

鹿島アントラーズ、30歳おめでとう。

このページの上部へ