イタリア遠征(5/30)

2019.05.31(金)
本日は、予選リーグの2試合が行われました。

朝は7:15集合し、散歩と体操を行ってから食事をとりました。晴れて気持ちのいい朝を迎えました。

photo

photo

11:00キックオフの試合に向け、ホテルでミーティングを行ってから、決められた時間のバスに乗り、昨日と同じ試合会場へ向かいました。

photo

昨日と違い、風もなく暑い中での試合となりました。水分補給のタイミングも重要な試合展開でした。

予選リーグ第2試合目 vs S.C. Gigi Riva Cagliari(イタリア)
前半 1-0
後半 2-0
合計 3-0 得点者:芝選手(PK)・片桐選手・土橋選手

<予選2先発メンバー>
GK:岸野瑛太選手、FP:田中脩翔選手、片桐大貴選手、玉木亜門選手、砂押大翔選手、及川瑛太選手、芝碧斗選手、荒川竜之介選手、増子英利選手、川村紀吏選手、豊島夢希選手
(途中出場:土橋竜之介選手、小菅晴輝選手、宇野純平選手、徳田誉選手、野内俊選手)

幸先よくPKを決めリードして試合を進めるも、チャンスにゴールをなかなか決められず苦しみました。後半には、セットプレーからの得点でリード広げ勝利しました。この結果、2連勝で決勝トーナメントへ進出を決めました。

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

篠原コーチ
「試合には勝つことが出来て予選突破を決められましたが、試合内容には満足できるものではありませんでした。1本のパスの精度だったりラストパスの精度、クロスの精度などまだまだ多くの課題が残る試合でした。これらの精度を上げなければ今大会を勝ち上がっていくことは難しいと思いました。次の試合に向け準備したいと思います」

ホテルに戻り、13:30から昼食をとり次の試合に備えました。

16:15からミーティングを行い試合会場へバスで移動しました。

相手も予選で2勝しており、1位をかけて戦いました。

予選リーグ第3試合目 vs Olbia Calcio 1905
前半 3-0
後半 3-0
合計 6-0 得点者:徳田選手x3、土橋選手、松村選手x2

<予選3先発メンバー>
GK:松本泰生選手、FP:田中脩翔選手、宇野純平選手、片桐大貴選手、土橋竜之介選手、野内俊選手、玉木L亜門選手、小菅晴輝選手、川村紀吏選手、徳田誉選手、村松智輝選手
(途中出場:砂押大翔選手、豊島夢希選手、及川瑛太選手、芝碧斗選手、荒川竜之介選手、増子英利選手)

序盤は互角の戦いでしたが、前半終了間際の連続得点で試合を優位に進めることが出来ました。

前半16分の得点は、右サイドを突破した田中選手のクロスを徳田選手がヘディングで決めました。後半も選手交代でリズムをつかみ、追加点を奪って6-0で圧勝しました。

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

篠原コーチ
「満足できる試合内容ではありませんでしたが、良かった所は、狙いとする攻撃の形から得点が生まれたことです。クロスからのヘディングシュートやボレーシュートから得点を奪う形が出来ました。まだまだ、修正しなければならない課題が多くありますが、次の試合に向け全員の力を合わせ、目標を持って頑張りたい思います」

今日の結果、グループの1位通過が決まり決勝トーナメントでは、グループ3位からの勝ち上がりチームとの対戦が決まりました。対戦チームは、この時点で未定です。

10:00キックオフで、試合会場はホテルから徒歩で行ける会場に決まりました。

ホテルに戻り、20:00から夕食をとり、22:00消燈しました。