ホームタウン小学校訪問:鉾田市立諏訪小学校

2014.11.06(木)
10月29日に昌子選手と宮内選手が鉾田市立諏訪小学校を訪問し、約100名の児童とジャンケン列車やボールキープゲームなどで交流をしました。
photo

大きな拍手の中、入場する選手たち。


photo

開会式で自己紹介をする昌子選手。


まずはボールを使ってのリレーが行われました。
photo

児童からルールを教えてもらう昌子選手。


photo

競争に勝って大喜びの宮内選手。


次に行われたじゃんけん列車では、昌子選手、宮内選手ともに早々と負けてしまっていました。
photo

デモンストレーションでは、宮内選手がキック、昌子選手がヘディングを披露しました。目の前でプロの技を見た児童たちからは、大きな歓声が上がっていました。
photo

photo

ボールキープゲームでは、昌子選手がボールを踏んで動かさずにキープし、児童がキックをしても微動だにしません。それでも最後は児童が選手たちのボールを奪って勝利しました。
photo

最後のあいさつでは、昌子選手が「僕たちはまだ諦めていません。優勝を目指して、残りの試合は全部勝つつもりです。ぜひ皆さんもスタジアムに来て、僕たちのことを応援してもらえるとうれしいです」と話しました。そして、サイン入りペナントと各クラスにサイン入り色紙をプレゼントしました。
photo

photo

photo

photo

児童とハイタッチをしながら退場をして、交流会は終了となりました。
photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo