ホームタウン小学校訪問:潮来市立大生原小学校

2014.10.08(水)
10月1日に佐藤選手と遠藤選手が鉾潮来市立大生原小学校を訪問し、3年生から6年生までの38名の児童と交流を行いました。参加児童の多数が女の子でしたが、鬼ごっこやバスケットボール、ドッジボールなどで楽しんでいます。

photo

まずは佐藤選手とのPK対決から始まりました。
photo

コースを狙われ失点する場面も!


続いて選手のボールキープ力を披露しました。
photo

多人数相手とあって苦戦する遠藤選手。


鬼ごっこは、選手の守備網を突破する形式で実施されました。
photo

なかなか突破出来ない児童。


photo

不意をつかれた遠藤選手。


photo

寝転がり余裕を見せる佐藤選手。


photo

佐藤選手はバスケットに参加。


photo

身長を活かしダンクシュート。


photo

遠藤選手はドッジボールに参加。


photo

児童を楯する遠藤選手。


質問コーナーでは、GKをしている児童からの「GKはどうやった上手くなれますか」という質問に遠藤選手が答えようとして佐藤選手が驚き、児童たちはその様子に爆笑していました。
photo

photo

選手からクラス代表にサイン色紙をプレゼント。


photo

児童代表にはペナントをプレゼント。


photo

児童の花道で見送られる選手たち。


photo

交流後は即席のサイン会を実施。


photo

photo

photo

photo