ホームタウン小学校訪問:行方市立要小学校

2014.07.11(金)
7月9日に中村選手と西選手が行方市立要小学校を訪問しました。当日は朝方まで降っていた雨の影響もあり、体育館で約80名の全校児童と交流をしました。

両選手は拍手で迎えられ、それぞれが簡単な自己紹介をしました。
photo

次に赤白帽子をしっぽに見立てたしっぽ取りゲームを行いました。
photo

鬼は代表の児童たちと選手たち。


photo

「しっぽないやん」と中村選手。


しっぽ取りは低、中、高と2学年ずつ行い、学年が上がるに連れて児童たちの逃げる速さが増し、選手たちは笑顔を見せながらも必死に追いかけていました。
photo

photo

photo

合間に作戦会議をする鬼たち。


photo

その後は質問コーナーとなり、児童たちの質問に選手たちが答えました。
photo

実技披露も行い、リフティングやボールキックなどを行いました。
photo

ボールキックは正確さを表すために壁に貼られた数字を的にして行いました。しかし、「当たってないね」と西選手、「当たってないなぁ」と中村選手。
photo

児童にもボールキックを披露してもらい、中村選手がキーパーを担当しました。
photo

photo

さすがの中村選手も避けてしまうほど、強烈なボールキックを披露した西選手。


そして児童からお礼の言葉をもらい、選手たちからは児童たちにサイン色紙とペナントをプレゼントしました。
photo

photo

全校児童、各学年と集合写真を撮影し、西選手が「今日はありがとうございました。ぜひスタジアムにも来てください」と挨拶をしました。
photo

photo

最後に全校児童が作ってくれた花道を通って児童たちとハイタッチをしながらお別れをしました。
photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo