ホームタウン小学校訪問:鹿嶋市立波野小学校

2013.10.29(火)
photo
10月24日に昌子選手と曽ヶ端選手が鹿嶋市立波野小学校を訪問しました。4、5、6年生の約100名の児童と体育館でドッジボールやリレーで交流をしています。

波野小学校は曽ヶ端選手の母校で、今回の訪問を楽しみにしていました。
photo

選手のデモンストレーションでは昌子選手がリフティングを披露したほか、児童を交えてパス交換もしました。また、児童たちはGKの曽ヶ端選手を相手に次々とシュートをしましたが、ことごとく防がれています。
photo

カシマスタジアムに近いとあって、サッカーをしている児童が多い波野小学校。


photo

曽ヶ端選手の壁は厚い。


デモンストレーション後、コート2面を使ってドッジボールを行いました。選手たちは分かれて、児童のサポートに入っています。
photo

児童の背後に隠れる昌子選手。


photo

曽ヶ端選手の後ろに隠れる児童たち。


photo

上から投げるふりをして、下手投げでヒットさせていた曽ヶ端選手。


photo

真剣に投げる昌子選手。児童から至近距離で投げられるもジャンプで交し、児童たちからは大歓声!


photo

キャッチングは得意の曽ヶ端選手ですが、児童のボールが背中にヒット。


photo

キャッチしたボールを児童にパスする昌子選手。


ドッジボール後は各学年の代表と先生、そして選手2人を入れ、3グループによるリレーを行いました。体育館の中を2周して競います。
photo

ビブスが小さくて、着れなかった曽ヶ端選手。


photo

各チームで走る順番を決め、勝負!


photo

1周目でビリだった黄色チームは、曽ヶ端選手が2人を抜いて首位でバトンタッチ。


photo

アンカーの昌子選手は半周差の中、バトンを受け自慢の俊足を活かし、猛追。


photo

スピードが仇になり、外に膨らんで黄色チームを抜かせず2位でゴール。
優勝は曽ヶ端選手がサポートに入った黄色チーム。



交流後、選手からペナントとサイン色紙をプレゼントしました。また選手たちには児童から花束がプレゼントされています。
photo

ペナント贈呈。


photo

各クラスの代表にサイン色紙をプレゼント。


photo

児童からのお礼の言葉。


photo

交流後、1年生のクラスにサプライズで登場した曽ヶ端選手。「気をつけて帰るように」と一言。



photo

photo

photo

photo

photo