ホームタウン小学校訪問:神栖市立植松小学校

2013.10.12(土)
photo
10月9日に柴崎選手と豊川選手が神栖市立植松小学校を訪問し、5年生と6年生の約240名の児童たちとドッジボールで交流をしました。当日は強い風が吹いていましたが、植松小学校では体育館が耐震工事中のため、グラウンドで行っています。

photo

歓迎のあいさつを受ける両選手。


photo

スタッフが「児童の近くで話しましょう」と言うと、2人は児童の中に突入!


photo

デモンストレーションで強烈なシュートを披露するもゴールマウスを捕えられなかった豊川選手。


photo

柴崎選手のFKは壁を超えるもバーに直撃。


photo
児童もFKを行い1人目は見事にゴールイン。2人目の児童のFKも枠を捕えていましたが、壁に入っていた豊川選手が下がってキャッチ。
photo

デモンストレーションが終わると、たくさんの児童から握手を求められる両選手。


photo

ドッジボールは、まず女子からスタート。


photo

逃げ回る女の子たち。


photo

男の子との戦いは遠慮なし。


photo

的確にボールを当てる柴崎選手。


photo

ノールックで当てる豊川選手。


photo

ドッジボールの終了後、クラス代表にサイン色紙をプレゼント。


photo

色紙を子供が受取ろうとすると引くというイタズラをしていた豊川選手。


photo

児童からお礼の言葉。


photo

女子児童に持ちあげられる柴崎選手。これには、柴崎選手もビックリ!


交流後には校長室で児童から仕事に関する調査を受けました。柴崎選手の話に児童のみならず、先生や豊川選手も関心していました。
photo

柴崎選手に「良いこと言ますね」と豊川選手。


photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo