オープンスタジアム2014 コンコースイベント

2014.10.13(月)
10月12日(土)にオープンスタジアムを開催いたしました。当日は秋晴れとなり、約3,000人の方にお越しいただきました。コンコースでは、Aグルメグランプリや選手トークショー、ミュージックステージ、チャリティーフォトサイト&サイン会などを実施。またスタジアムの外では、フリーマーケットも行われました。

【Aグルメグランプリ】
Aグルメグランプリでは、茨城の5店舗に加え、東北人魂とコラボし、東北から3店舗が出店されました。
photo

初出場で優勝した、山形 にくがとう。


photo

土居選手は練習後、すぐさま駆けつけ、ブースを盛り上げました。


photo

大船渡 KAIZANは2年連続で出店。


photo

昨年同様に小笠原選手がサポート。


photo

仙台から2年連続でscapeが出店。


photo

昨年は即完売だったため、その反省を踏まえ、遠藤兄弟は牛タンソーセージで勝負。


photo

茨城の店舗も川俣選手や伊東選手がサポート。


photo

各店舗のカラーTシャツも限定販売。



【サザンミュージックステージ】
特設ステージで地元アマチュアバンド等によるステージ演奏が行われました。
photo

photo

【ウェルネスプラザ・アクティブステージ】
ウェルネスプラザインストラクターによるデモンストレーションが行われました。
photo

名良橋氏もインストラクターと一緒に参加。


photo

オープンスタジアムの参加者も、健康増進!


photo

アントラーズスキンケアのブースでは、お肌の手入れを体験。



【選手参加チャリティーフォトサイト&サイン会】
photo

サイン会に参加した赤崎選手と小泉選手。2人は初参加


photo

ルイス選手も初参加。豊川選手と一緒にサイン会。


photo

チャリティーフォトには初参加の山本選手が。


photo

ブラジル人3選手もチャリティーフォトに参加。



【プレーヤーズトークショー】
今年は4グループのトークショーが行われました。最初に登場したが、技巧派グループで本山選手、中村選手、豊川選手の3人。続いて行われたのが新人の赤崎選手、カイオ選手、小泉選手。カイオ選手を除いたブラジル人3選手と東北人魂の活動をする4選手もトークショーを行いました。
photo

技巧派選手のトークショーでは中田選手が豊川選手を「技巧派ではない」と否定。


photo

新人選手が描いたしかお。



【ANTLERS FREAKSコンテスト】
オフィシャルサイトで募集したFREAKSコンテストの結果発表や表彰が行われました。
photo

ポスターカレンダーデザイン優秀作品賞にはAKAKURAの商品券をプレゼント。


photo

吹き出し大喜利コンテストで最優秀賞と審査員特別賞に選出された2名。



【スポンサーブース】
photo
昭和産業ブースでふるまわれたホットケーキ。
photo

NEWYORKER販売ブースでは山村選手が販売サポート。


photo

AKAKURAブースでは宮内選手がサポート。


photo

スミフルブースで特別に販売されたバナップルジュース。


photo

KDDIブースでは、アントラーズオリジナルiPhoneケース特別価格で販売。



【フリーマーケット】
photo
スタジアムの外でフリーマーケットを実施。洋服やおもちゃ、骨董品などいろいろと出店されました。