6月18日住友金属プレゼンツ マッチデーフェスティバル powered by 日清食品

2011.06.30(木)
6月18日J1第18節磐田戦当日、卜伝の郷運動公園にてマッチデーフェスティバルを開催いたしました。

3月6日の開幕戦以来のマッチデーフェスティバルとあって、生憎の雨ではありましたが、参加した約250名のキッズは元気にボールをおいかけていました。

photo photo


ピッチが雨の影響で滑りやすくキッズはボールをコントロールする事が難しそうでした。

1、2年生リーグでは、試合に負けた悔しさか、泣き出してしまうキッズを保護者の方が、なぐさめているシーンがありました。キッズにとって、毎回の試合が本気の戦いなのだと感じました。今後もこのような大会になればと思います。

photo photo



【優勝チーム】
1・2年生 つくっちミニ

photo


3年生 サンデーアントラーズ

photo


4年生 レオナルド10

photo


5年生 カルロン18

photo


6年生 牛堀フットボールアワー'S

photo


今回、マッチデーフェスティバル運営ボランティアとして、茨城県大洗の『ヴェレン大洗ジュニアユース』の生徒に協力をしてもらいました。生徒の中には、以前にマッチデーに参加したことがあり、「まさか自分が中学生になってマッチデーの審判や運営をするとは、思いませんでした」と、口にする子がいました。

マッチデーフェスティバルは、鹿島アントラーズを愛する皆さんとスポンサー様、そして今回のように中学生も含めた多くの方で成り立っています。

まだ一度も参加したことの無い方は、ぜひ、お友達を誘って、カシマスタジアムでの試合観戦と合わせてご参加ください。

マッチデーフェスティバルの詳細はこちら