中田浩二フォトギャラリー Part I~14年の軌跡~

2014.12.06(土)
中田浩二選手が1998年にアントラーズへ加入してから今日までの14年間を写真で振り返ります。

photo
1998年2月2日 1998年新加入選手入団会見(クラブハウス)
高卒6選手が加入した1998年。中田は「ヘッドでの得点力もアピールしていきたい」と抱負を語っていた。

photo

1998年2月(クラブハウス)
同期入団6選手で撮影した1枚。フリークス1998年3月号の表紙を飾った。

photo
1998年2月11日 アジアクラブ選手権準々決勝リーグ第1節vs浦項スティーラーズ(寧波)
最初の公式戦でいきなり先発出場。プロ選手としての第一歩を踏み出した。

photo
1998年4月4日 Jリーグ 1stステージ第4節vs京都(カシマ)
負傷した熊谷浩二(現ユース監督)に代わって、14分に途中出場。同期6人の中で最も早くJリーグデビューを果たした。

photo
2000年11月4日 ヤマザキナビスコカップ決勝vs川崎F(国立)
得意の左足でボールをコントロール。プロ入り後、初めて決勝の舞台でプレーした。

photo

2000年11月4日 ヤマザキナビスコカップ決勝vs川崎F(国立)
トロフィーを掲げる。ピッチの上で初めてタイトル獲得の瞬間を迎えた一戦。

photo

2000年11月4日 ヤマザキナビスコカップ決勝vs川崎F(国立)
MVPに選ばれ、トロフィーとボードを持って記念撮影。セットプレーから強烈な左足ボレーを突き刺し、先制点を記録した。

photo

2001年7月1日 キリンカップ 日本代表vsパラグアイ代表(札幌ド)
パラグアイ戦での1枚。キャリア通算で国際Aマッチ57試合に出場、2得点を記録した。

photo

2001年7月1日 キリンカップ 日本代表vsパラグアイ代表(札幌ド)
ドリブルで前へボールを運ぶ。柳沢敦選手の2得点で2-0と快勝した一戦。

photo
2001年8月15日 AFC/OFCチャレンジカップ 日本代表vsオーストラリア代表(エコパ)
試合前の集合写真。右隣には、同じく今季限りでの現役引退を表明した柳沢選手。

photo
2001年11月17日 Jリーグ2ndステージ第14節vs東京V(カシマ)
先制点を決めた歓喜の瞬間。アントラーズは4-0で快勝し、1試合を残してステージ制覇を決めた。

photo
2001年12月10日 Jリーグアウォーズ(横浜アリーナ)
同期の小笠原満男らと共にステージ上へ。アントラーズからは歴代最多となる5選手がベストイレブンに選出された。

photo

2001年12月10日 Jリーグアウォーズ(横浜アリーナ)
Jリーグベストイレブンに初選出。自己最多のリーグ戦8得点を挙げたシーズンだった。

photo
2002年5月17日 日韓W杯日本代表メンバー会見(クラブハウス)
自国開催のW杯に最多6選手を輩出したアントラーズ。牛島洋社長(当時)を中央に記者会見に臨んだ。

photo
2002年5月17日 日韓W杯日本代表メンバー会見(クラブハウス)
日本代表に選出され、抱負を語る。大会では4試合全てにフル出場した。

photo
2002年11月4日 ヤマザキナビスコカップ決勝vs浦和(国立)
FKを蹴り込む。小笠原満男の決勝弾で1-0と浦和を破り、真っ赤に染まった国立競技場で歓喜の時を迎えた。

photo

2003年3月22日 Jリーグ1stステージ第1節vs浦和(カシマ)
味方に指示を出す。キャプテンマークを巻いてリーグ開幕戦を迎えた。

photo
2003年5月10日 Jリーグ1stステージ第8節vs大分(大分)
ヘディングシュートを決めてガッツポーズ。試合終盤の同点弾で敗戦の危機からチームを救った。

photo

2004年5月15日 J1 1stステージ第10節 vs柏(国立)
左ひざ靭帯断裂の大ケガから約9か月ぶりに復帰。熊谷浩二(現ユース監督)からキャプテンマークを託され、途中出場。

photo

2004年5月15日 J1 1stステージ第10節 vs柏(国立)
復帰戦でも落ち着いたプレーを見せる。アントラーズは終了間際の決勝点で勝利を収めた。

photo

2004年9月18日 J1 2ndステージ第5節 vs磐田(カシマ)
日本代表でともにプレーした名波浩氏(現磐田監督)と競り合う。

photo
2004年12月19日 天皇杯準々決勝 vsG大阪(バードスタジアム)
ドリブルを仕掛ける。天皇杯敗退が決まり、結果的にマルセイユ移籍前最後の公式戦となった。

photo
2005年2月3日 マルセイユ移籍会見(クラブハウス)
マルセイユへの移籍を決断し、クラブハウスで会見した。

photo
2008年6月21日 アントラーズ入団会見(カシマ)
バーゼルからの移籍が決まり、契約書にサイン。約3年半ぶりの復帰となった。

photo

2008年6月21日 アントラーズ入団会見(カシマ)
カシマスタジアムで行われた入団会見で、新背番号「6」をお披露目した。

photo
2008年6月21日 アントラーズ入団会見(カシマ)
大東和美社長(当時)と握手を交わす。

photo

2008年7月13日 J1第16節 vsFC東京(カシマ)
霧の立ち込める中、途中出場で味方に指示を出す。これが、バーゼルから復帰しての初出場。

photo

2008年9月13日 J1第24節 vs川崎F(カシマ)
浮き球に反応してボールを追う。優勝を争った川崎Fとの上位対決は引き分けだった。

photo
2008年9月24日 ACL準々決勝第2戦 vsアデレード・ユナイテッド(アデレード)
相手の突破を阻もうと立ちはだかる。左サイドバックとして先発出場した。

photo
2009年12月5日 J1第34節 vs浦和(埼玉)
中盤でパスを出す。リーグ3連覇を決めた一戦でフル出場した。

photo
2010年11月14日 J1第30節 vs川崎F(等々力)
セットプレーから左足ボレーで決勝点を記録。試合後に笑顔を見せる。

photo
2011年1月1日 天皇杯決勝 vs清水(国立)
清水の原一樹選手と競り合う。優勝を果たし、大岩剛コーチの引退に花を添えた。

photo
2011年4月6日 ACLグループステージ第3節 vs水原三星ブルーウイングス(水原)
CKから左足ボレーを決め、駆け出す。東日本大震災後初の公式戦で挙げた同点弾は、チームとサポーターに勇気をもたらした。

photo

2012年12月1日 J1第34節 vs柏(カシマ)
約4か月ぶりに先発復帰。安定した守備で完封勝利に貢献した。

photo
2013年9月28日 J1第27節 vs大分(カシマ)
先発出場で逆転勝利に貢献。2013年は左サイドバックが主戦場だった。

photo
2013年9月29日 オープンスタジアム(カシマ)
プロデューサーとしてイベントの司会を務め、会場を盛り上げる。

photo
2013年10月27日 J1第30節 vs川崎F(カシマ)
セットプレーで競り合う。相手は、同じ79年組の稲本潤一選手。

photo

2014年8月30日 J1第22節 vsFC東京(カシマ)
途中出場でボランチを務める。この試合が、現役最後のプレーとなった。