防災訓練

2013.03.11(月)
東日本大震災発生から2年となる本日(3/11)、クラブハウスとカシマスタジアムで防災訓練を行いました。午前中はクラブハウスで消火訓練や避難訓練、午後はスタジアムで消防隊の協力を得て救護訓練を実施しています。

防災マニュアルを改めて確認することから、訓練は始まりました。
photo

第2駐車場に移動し、消火器の使い方を教わり、実際に体験もしました。
photo

photo

激しく燃える火を消火。



その後、避難場所となっている十二神まで徒歩で移動しました。
photo

安否確認を行い、午前中の訓練は終了しました。
photo


午後の訓練は、スタジアムで消防隊の指導のもと行われました。
photo

消防隊から人工呼吸の方法を教わるスタッフ。



photo

AEDの使用法や注意点、止血方法なども習得。



防災訓練の最後には、危機管理などの講話を受けました。
photo