宮崎キャンプ初日

2014.01.27(月)
今日は、宮崎に向かう前に2グループに分かれ、都内の各スポンサーを表敬訪問しました。訪問先では前野選手が「昨年は7年ぶりに無冠となり、選手たちも悔しい気持ちでいっぱいです。今シーズンはすでに厳しい練習も行っています。今年は、皆様の前で優勝トロフィー、カップを掲げられるように頑張りたいと思います」と挨拶しました。また小笠原選手も「毎年、タイトルを取った時の写真パネルを持ってきて、皆さんに披露するのが楽しみだったのですが、昨シーズンは不甲斐ない結果で、ここに手ぶらで来てしまったことを申し訳なく思っています。これから宮崎でキャンプをしてきますが、選手、スタッフ一丸となってシーズンを戦って、一年後にまたここへ来た時は、タイトルを取った時のパネルを持ってこれるように、また、良い報告をできるようにしたいと思います」とスポンサーの方々にメッセージを送っています。

LIXIL様photo
社員の方々との記念撮影。入場の際はフラッグを手に歓迎をしてくださいました。

イエローハット様
photo
社員の方々がフラッグを振って歓迎してくれました。また堀江社長の誕生日とあって、特製ユニフォームをプレゼントしました。

アイフルホーム様
photo
初訪問となるアイフルホームは、多くの社員の方に歓迎していただき、一緒に記念写真を撮りました。

昭和産業様
photo
昭和産業の商品を手に記念撮影をしました。選手が持った商品はプレゼントしていただきました。

ソニービジネスソリューション様
photo
社員の方々の歓迎を受け、その後にショールームを見学させていただきました。

夕方にはキャンプ地となる宮崎に到着し、これまでと変わらぬ歓迎を受け、田村宮崎市副市長より激励のメッセージをいただいています。そして今年は地元の至慶幼稚園の園児たちから花束をいただき、Jリーグ等宮崎協力会からはフルーツを差し入れしていただきました。
photo

photo
山村選手から園児にボールをプレゼントしました。

photo
チームには宮崎特産のフルーツがプレゼントされました。

photo
チームへ激励のメッセージが送られました。

photo
トニーニョ セレーゾ監督「暖かく迎えてくれて嬉しく思う。この2週間を充実したものにしたい。この地で鋭気を付けて新シーズンに向けて強くなり、アントラーズが好きだと言えるように努力していきたい」

photo