宮崎キャンプトレーニング10日目

2013.02.14(木)
宮崎キャンプ10日目となる今日は、10時より宮崎産業経営大学と45分ハーフの練習試合を行いました。前回の練習試合と同じように主審を置かず、トニーニョ セレーゾ監督がピッチ内で指示を送りながらの変則マッチとなっています。午後からは午前中に出場しなかった選手と青木選手、ユースの選手をまじえてのミニゲームとシュート練習を実施しました。

photo

若手主体のメンバーで対戦



photo

先発出場した豊川選手



photo

右サイドを突破しクロスを上げる伊東選手



photo

山村選手は前半はボランチ、後半はCBでプレー



photo

何度もドリブルで攻め上がった梅鉢選手



photo

試合を止めて土居選手にアドバイスを送るトニーニョ セレーゾ監督



photo

午後練習は15時よりパス練習で開始



photo

練習でも再三に渡って好セーブを見せる佐藤選手



photo

練習試合にも出場し、午後練習にも参加した青木選手



photo

最初は右足でのシュート練習。続いて左足でも練習。左足でのシュートが決まったら、練習終了!



photo

シュートが決まっても監督からダメ出しされる西選手



photo

左足でなく、右足で蹴ってしまい、地面に倒れ込む小笠原選手



練習後、山村選手、梅鉢選手に話を聞きました。

photo
山村選手:「去年、怪我をしていたのでコンディションを早く取り戻せるように意識してキャンプに取り組んている」

photo
梅鉢選手:「人数が揃っているポジションなので、負けずに戦っていきたい」

なお、ムービーレポートでは練習の模様を配信しています。また2選手のインタビューをアントラーズモバイル内のあんとランドで配信しておりますので、ぜひご覧ください!!

アントラーズモバイルの詳細はこちら

photo
宮崎キャンプ最後の夕食は、海鮮鍋となりました。

photo
初日にはたくさんあったアイスも少なくなっています。選手よりもスタッフの方が消費量が多かったようです。毎日食べているスタッフもいました。

photo   photo