宮崎キャンプトレーニング7日目

2013.02.11(月)
午前中はオフとなり、午後から練習を行いました。15時からGKと一部のメンバーを除いて室内トレーニングを行った後、16時半からグラウンドでサーキットトレーニングを行っています。室内でも3kmほど走った選手たちですが、グラウンドでもポールをスラロームしたり、小さなハードルをジャンプしたりとハードなトレーニングをこなしました。GKは別メニューでキャッチング練習を行っています。

photo

室内練習場に来られた河野宮崎県知事と大東Jリーグチェアマン。



鹿嶋で体力測定ができなかった選手たちは15時より体力測定を行いました。
photo

体力測定に取り組む豊川選手と植田選手。



photo

山村選手も新人研修に参加したため宮崎での体力測定となっています。




室内でも走り、さらにグラウンドでもフィジカル強化のトレーニングとなりましたが、選手たちは黙々とトレーニングを続けていました。
photo

photo

photo

昨日の練習試合で、キャンプの成果ともいえるスーパーセーブを連発した佐藤選手。



photo

来年の1月1日まで戦える体作りを目指している野沢選手。



全体練習終了後には若手選手のみでパス、トラップの練習も実施しました。
photo

photo   photo
練習後に笑顔を見せる伊東選手。   余裕の(?)Vサインを見せる本山選手。


photo

練習見学に訪れた関塚氏と記念撮影をするトニーニョ セレーゾ監督。



練習後、大迫、ダヴィ、川俣の3選手に話を聞きました。

photo
大迫選手:「一年間フルで戦える体を作ることが第一。プラス、得点が取れるように力強い体を作れればよい」

photo
ダヴィ選手:「私が今やらなくてはいけないのはコンディションを良くすること。毎日のトレーニングで体の動きは良くなっているし時間はかからないと思う」

photo
川俣選手:「自分としても良い感じで出来ているし、キーパー全体も同じようにできていると思う」

なお、ムービーレポートでは練習の模様を配信しております。また、3選手のインタビューをアントラーズモバイル内のあんとランドで配信しておりますので、ぜひご覧ください!!

アントラーズモバイルの詳細はこちら

photo
これまでとんかつや角煮で食べてき昭和産業様から差し入れの豚肉を、今日はぎょうざでいただきました。選手たちにも好評であっというまに無くなっています。

photo   photo