宮崎キャンプトレーニング6日目

2013.02.10(日)
午前中はチームオフとなりましたが、コーチ陣によるサッカー教室が行われました。この教室には宮崎県のサッカー少年団15チームが参加しています。

photo

子どもたちに指導をする石井コーチ。



午後の練習開始前には、内田鹿嶋市長と鬼沢鉾田市長が激励訪問をしてくださいました。
photo

photo

いちごの差し入れをいただきました。


そして、14時半より45分×3本で行われた宮崎産業経営大学との練習試合は、9-0で勝利しました。練習試合といっても、今日はトニーニョ セレーゾ監督がピッチの中に入り、セットプレーの指示などを出して試合を進行したので、ゲーム形式の練習に近い形となっています。

photo photo
安定したプレーを見せた梅鉢選手。 貪欲にゴールを狙う中川選手。


photo

アントラーズ加入後、初ゴールを決めたダヴィ選手。



photo

スルーパスやサイドチェンジなど色々なパスを駆使して好機を作った野沢選手。



photo photo
得意のドリブルで積極的に仕掛けた土居選手。 アントラーズ復帰後、初ゴールを決めた川島選手。


photo

中村選手も移籍後初ゴール!



photo

ボールを呼び込み、ドリブルからのクロスを見せるなど徐々にチームに慣れてきた前野選手。



photo

1得点だったものの、良い動きをしていた大迫選手。



photo

守備陣の要の一人である中田選手。



photo

練習試合後、会場に来ていた町田ゼルビアの秋田監督と久しぶりに再会し、嬉しそうなトニーニョ セレーゾ監督。



試合後、トニーニョ セレーゾ監督に話を聞きました。

photo
トニーニョ セレーゾ監督:「今日の練習試合は選手を把握するということ、あるいは特長を掴むということを考えれば良い機会だったと思う。中盤から前へのボールの運び方は良くしていかないといけない」

なお、ムービーレポートでは練習の模様を配信しております。また、トニーニョ セレーゾ監督のインタビューをアントラーズモバイル内のあんとランドで配信しておりますので、ぜひご覧ください!!

アントラーズモバイルの詳細はこちら


photo今夜はLIXIL様から差し入れの牛、豚、鶏肉を鉄板焼きでいただきました。

photo   photo