宮崎キャンプトレーニング2日目

2013.02.06(水)
朝方は雲が残っていたものの、お昼近くには青空が広がりました。気温も18℃まで上がり、トレーニング日和となりました。また、昨日の雨のため延期されていたチームの集合写真も無事に撮影することができました。

photo

チームの集合写真撮影後、監督の号令の下、チームスタッフのみで撮影をしました。


午前練習は9時半から12時頃まで、サイド攻撃の練習やミニゲームなど内容の濃い内容となりました。
photo

photo

ミニゲーム後、他の選手と守備の確認をする本田選手。



photo

お昼頃には良い天気となり、春のような陽気の中での練習となりました。



photo

将来の守備の中心選手として、大きな期待がかかっている植田選手。



photo

これまで静かに練習を見ていたトニーニョ セレーゾ監督ですが、ミニゲームでは大きな声で指示を出していました。



photo

午前練習後にボールで遊ぶ野沢選手。



photo

なぜか渋い顔をしながらVサインをする土居選手。



photo

プロに混じって多くのことを勉強しているユースの選手たち。



photo

オフの自主トレが効いているのか良い動きを見せている西選手。



photo

ハードなサーキットトレーニングでも表情一つ変えず黙々とこなす青木選手。



午後練習は日が傾くまで行われました。
photo photo


1日のメニューがすべて終わると選手たちからは自然と笑顔があふれていました。
photo photo


練習後、4選手に話を聞きました。

photo
本山選手:「キャンプの課題は、一年間戦える体力作りと戦術を理解すること」

photo
中村選手:「監督のやりたいことを理解して、開幕に向けて進んで行きたい」

photo
豊川選手:「当面の目標は自分のレベルアップ、そしてチームに慣れること」

photo
川島選手:「アントラーズで出場する夢から全てが始まっているので、これまで受けてきたアドバイスなどをプレーで体現し、タイトルを取れるように貢献したい」

photo   photo