宮崎キャンプ初日

2013.02.04(月)
移動日となっている今日は、宮崎に向かう前に2グループに分かれ、都内の各スポンサーを表敬訪問しました。訪問先では選手会長の遠藤選手が「ナビスコカップを取得して連続タイトルを6年と更新しましたがリーグ戦は不甲斐ない結果に終わりました。今シーズンは全タイトルを取れるように頑張りますので、引き続きお声援をお願いします」と挨拶しました。また小笠原選手は「16個目のタイトルを取っても満足している選手はいない。トニーニョ セレーゾ監督と共に再び3冠とスルガ銀行チャンピオンシップのタイトルを狙いたい」と抱負を口にしていました。

LIXIL様
photo
Lのマークを作って社員の方たちと記念撮影を行いました。

イエローハット様
photo
特設ボードの前での記念撮影。出発の際には、社員の方々がフラッグを手に見送ってくださいました。

サントリー様
photo
宮崎キャンプへの差し入れをいただきました。

昭和産業様
photo
撮影の際に昭和産業の商品を手にした選手たち。その後、商品の取り合いをしていました。

新日鐵住金様
photo
岩政、大迫、本山、本田、曽ヶ端の5選手が代表してシーズンの報告を行いました。


チームは午後に宮崎へと到着し、空港では多くの方々に熱烈な歓迎を受け、地元の千代田幼稚園の子供たちからは花束をいただきました。また、今回はナビスコカップを持参し、宮崎の方々へ優勝の報告も行いました。

photo

本田選手が子供たちへチームのペナントをプレゼントしました。
photo

チームを代表して、監督があいさつをしました。
photo
トニーニョ セレーゾ監督「チームは長年、この宮崎の地でキャンプをスタートさせ、多くのタイトルを取って来た。幸運をもたらしてくれるこの地でトレーニングを行い、今シーズンもタイトルが取れれば良いと思う」

photo