ACL特集 SAF戦前日トレーニング(公式練習&公式記者会見)

2009.04.06(月)
明日のSAF戦に向け、チームはJalan Besar Stadiumにて公式練習を行いました。

photo



気温31度、湿度71%という厳しい条件の中、練習はパス回しからスタート。

photo



明日の試合は人工芝のピッチで行われます。

photo



長距離移動、そして中2日での試合となりますが、選手たちの疲労は心配ないようです。
photo photo


photo photo


激しいポジション争いを繰り広げる興梠選手と大迫選手。

photo



選手たちは水分補給をまめに行なっていました。

photo



いつも元気なパク選手。

photo



シンガポールのタンピネス・ローバースFCに移籍した金古選手が、激励に訪れました。
東福岡で先輩後輩関係の本山選手と金古選手の2ショット。

photo



「暑さは問題ない」と言い切る曽ヶ端選手。

photo



現地の日本人の小学生がたくさん練習見学に来ていました。

photo



午後は、ホテルで公式記者会見が行われました。
アントラーズからはオリヴェイラ監督と曽ヶ端選手が出席しました。

photo photo
オリヴェイラ監督
「過密な日程となりますが、ACLで次のステージに進みたいと思っているので、ベストのメンバーで戦いたい」
 曽ヶ端選手
「今の日本と気候はたいぶ違うけれど、日本にも湿気はあるし、明日の試合時間は夜なので問題なく対応できると思う」


photo photo
RICHARD BOK監督
「もちろん、全員良い選手だが、マルキーニョス・小笠原・曽ヶ端選手が特に良い選手だと思う」
 ALEKSANDER DURIC選手
「クオリティーの高いチームとの対戦なので、チーム内の士気も高まっている。大変いい雰囲気で明日の試合に臨めると思う」