ACL特集 長春亜泰戦前日トレーニング(公式記者会見)

2010.04.13(火)

photo

この日は未明から雪。長春でも4月では珍しいほどの降雪量でした。

photo

スタジアム内ではグラウンドキーパーによる懸命の除雪作業が行われていました。冷たい風も吹きつけ、身も凍る寒さです。

photo

結局スタジアムでの練習が中止となり、近くの室内練習場にて調整を行いました。

photo

正規のピッチの4分の3程度の室内練習場です。

photo

まずは、4人1組で鳥かごからスタート。

photo

勢い余って、転んでしまう遠藤選手。

photo

小笠原選手も元気いっぱいです!!

photo

マルキーニョス選手を抑え込む内田選手。笑顔も見られ、大変よい雰囲気です。

その後は、2チームに分かれて9vs9を実施しました。

photo



photo



photo

オリヴェイラ監督の気迫こもったプレーに、選手たちからは歓声が上がりました。

調整後にはスタジアムの一室で公式記者会見が行われ、アントラーズからはオリヴェイラ監督と曽ヶ端選手が出席しました。

photo photo
オリヴェイラ監督
「アジアを代表する国同士の戦いになるので、アジアサッカーの発展のためになるような試合ができればいいと思う」
 曽ヶ端選手
「中国での戦いは毎回厳しい戦いになるけれども、いい結果を出せるように頑張りたい」


photo photo
沈祥福監督
「この大会での決勝トーナメント進出の可能性はないけれども、ベストのメンバーで戦いたいと思う」
 カバジェロ選手
「すでにグループステージの敗退が決まってしまっているが、自分たちのサッカーのクオリティの高さをみせ、良い試合をしたい」」