口蹄疫被害に対する義援金を宮崎県に寄付

2010.05.21(金)
(株)鹿島アントラーズ・エフ・シー(代表取締役社長・大東和美)および(社)Jリーグ選手協会鹿島支部(支部長・岩政大樹、通称・鹿島アントラーズ選手会)は、宮崎県下で発生した口蹄疫被害に対する義援金として、合わせて100万円を宮崎県に寄付することになりましたのでお知らせします。

寄付者
(株)鹿島アントラーズ・エフ・シー
(社)Jリーグ選手協会鹿島支部(通称・鹿島アントラーズ選手会)

寄付先
宮崎県

寄付目的
宮崎県下口蹄疫被害に対する義援金として

寄付金額
合計100万円