石神選手がセレッソ大阪に完全移籍

2010.01.05(火)
セレッソ大阪に期限付き移籍中の石神直哉選手が、同クラブに完全移籍することが決まりましたのでお知らせします。

■選手名:
石神直哉(いしがみ・なおや)

■生まれ:
1985年3月2日、茨城県神栖町(現神栖市)出身

■サイズ:
181センチ、74キロ

■ポジション:
ディフェンダー

■経歴:カッコ内は加入年
 横瀬サッカースポーツ少年団(1991)─神栖第一中学校(1997)─鹿島高校(2000)─神奈川大学(2003)─鹿島アントラーズ(2007)─セレッソ大阪(2009)
※2008年U-23日本代表候補

■公式戦成績:
J1リーグ通算 14試合0得点(すべてアントラーズ)
ナビスコカップ通算 3試合0得点(すべてアントラーズ)
天皇杯通算 1試合0得点(神奈川大学)
AFCチャンピオンズリーグ 1試合0得点(アントラーズ)
J2リーグ通算 50試合5得点(すべてセレッソ大阪)

<コメント>
 今回、セレッソ大阪に完全移籍することになりました。鹿島アントラーズは自分にとって地元のチームであり、小さいころからずっと応援していました、そんなチームにプロとして入団でき、憧れだった選手たちと一緒にプレーすることができたのは、夢のような時間でした。寂しい気持ちはありますが、これからは新天地で頑張っていきたいと思います。