第38回全日本少年サッカー大会4日目

2014.08.07(木)
本日4日目よりいよいよトーナメントに突入し、ベスト4をかけつくばジュニアは埼玉県代表「レジスタFC」と対戦いたしました。
photo   photo

日頃より頻繁に練習試合を行う関係もあり、お互いの手の内を知っているだけに、慎重な立ち上がりとなりましたが、つくばジュニアDFの裏をつく「レジスタ」の攻撃に今大会安定したセーブをみせるGK根本の活躍もあり先制を許さず、攻撃では前田、堀内につなぐも、なかなかゴールを奪えない前半でした。
photo   photo

後半にはいっても積極的に仕掛ける「レジスタ」の攻撃が続き、7分に右サイドからつながれ、最後はGK根本も触れないミドルシュートを決められ先制されました。

その後も選手を入れ替えながら反撃に転じますが、相手の素早いプレッシャーもありゴールを奪えず、ロスタイムの最後まであきらめずゴールを狙ったのですが
試合終了となり準決勝には進めませんでした。
photo
悔しい敗戦となりましたが、多くの方にご声援をいただき全国の舞台で『鹿島アントラーズつくばジュニア』というチームの存在を知ってもらう機会になったのではないかと思います。

応援いただきました関係者のみなさまにこの場をお借りしてお礼申し上げます。
大会は8月9日まで続きますのでベスト4に残っているチームの好ゲームを期待します。

大会詳細は下記HPでご確認ください。
http://www.jfa.jp/match/japan_u12_football_championship/