Go! Cupブラジル遠征(4/18)

2014.04.19(土)
ブラジル・ゴイアスにて開催されているGo Cup。9時より準々決勝が行われました。明日の決勝戦は開会式を行ったゴイアスのスタジアムにて行われるため、この試合会場は最終日となります。

photo

鹿島ジュニアの対戦相手はリオのMadureira。3名ほど長身の選手がいて体格の差は歴然としており、試合開始後 からなかなか自分たちのペースにできず、4分と5分に連続失点し0-2となってしまいました。その後はパスもつながり試合の主導権をとれるよ うになりました。前半終了間際に得点しましたがオフサイドの判定で得点が奪えず0-2で前半終了します。後半も良い流れで試合を進め11分に 今市のシュートで1-2になります。しかしながらその後は攻め込むものの得点を奪うことで きずに試合終了。残念ながらベスト8での敗退がきまりました。
鹿島ジュニアは試合を通して戦う姿勢が見られ、何度も決定的なチャンスも作り出せ良い試合が出来ていました。試合後は観戦していた関係者やブ ラジル人たちからスタッフ、選手に対して激励の言葉が次々によせられました。
先発出場選手 金子、柳町、伊藤、今市、石津、井上、箕輪
交代出場選手 沖田、谷口

photo photo

photo photo


小谷野監督コメント「チームの課題でもある立ち上がりの戦い方で連続失点してしまったことが敗因。その後立て直して1点返すことができた が、決定力不足もあり同点、逆転にすることができなかった。個人やチームとして以前に比べ試合の中で修正していく事やボールを奪う、 ゴールに向かう事などが少しずつできるようになってきた。大会中の試合ではピッチの選手だけでなく、保護者の応援も情熱が高く、試合を盛 り上げるだけでなく、チームの後押しにもつながっていた。選手たちは良い経験になったと思うので今後に活かせるように日本に帰ってからも 良い活動をしていきたい。」

午後は同じくベスト8で敗退し、同じホテルに宿泊しているウクライナのShakhtarと練習試合を行いました。午前中に負けてしまった ショックを感じさせず、選手たちはここブラジルでの最後の試合に高い気持ちで臨むことができました。パスも良くつながり、1分、8分に今 市、13分に谷口のゴールで前半は3-0。後半は柳町、飯塚のゴールが決まりました。Shaktarのゴールは1得点。合計で5-1で勝 利しました。

先発出場選手 金子、柳町、伊藤、今市、石津、谷口、箕輪
交代出場選手 飯塚、山口、市原、井上、土田

photo

photo

全試合終了後に、大会運営担当のRoberto氏に選手より感謝の気持ちを伝えました。

photo photo

夕方ホテルに戻ったチームは近くのスーパーまで買い物に出かけました。

photo photo

16時より準決勝が行われました。
Atletico Madrid 0-4 Boca Juniores
Colo Colo 2-2 (PK5-4) Madureira

photo photo