Go! Cupブラジル遠征(4/16)

2014.04.18(金)
鹿島ジュニアベスト8進出!!

ブラジル・ゴイアスにて開催されているGo Cup。雨で延期になった予選リーグ最終戦が10時より行われました。対戦相手はキッカ前ユース監督と共にジーコサッカーセンターで働いていたアンドレ氏 が率いるリオのMarinaBahhaClube。
鹿島ジュニアは決勝トーナメントは進出決定していますが、この試合で負ければ2位での通過となります。Marinaは勝利すれば逆転で予選リーグ 1位になれるために保護者の応援も含めて気合が入っていました。
立ち上がりから流れをつかむことができず10分にミスパスから相手にボールをカットされて失点します。前半は焦りも加わり良いプレーができま せんでした。ハーフタイムに修正し、後半は立ち上がりからペースをつかみます。相手GKの活躍もありなかなかゴールが奪えませんでしたが、 12分にCKから伊藤のゴールで同点にします。追加点は奪えませんでしたがそのまま試合終了。1-1で決勝トーナメントに1位通過が決まりま した。
先発出場選手 金子、柳町、沖田、谷口、石津、井上、伊藤 
交代出場選手 今市、箕輪
photo   photo
     
photo   photo

決勝トーナメント1回戦は16時からの試合となり、ホテルに戻り昼食をとってから再び試合会場に向かいました。
ホテルを出るときにスコールが来て、道路もかなり水が溜まり、足止めされる時間もありましたが、試合会場に着いてみると雨の降った形跡はありませんでした。
photo

対戦相手はAグループでスペインから来ているアトレチコ・マドリードに次いで2位のFlamengoです。ブラジルのテレビ局グローボの取材 陣も訪れました。鹿島ジュニアを応援してくれるブラジル人も多く、雰囲気のある中での試合となりました。
立ち上がりからペースをつかみ何度も決定的チャンスを作り出しました。7分に石津のゴールで先制します。そのまま1-0で前半終了。後半に 入って2分に井上、4分に箕輪が決めて3-0。その後失点しますが、箕輪、今市、市原もゴールを決めました。終了間際にFlamengoに ゴールを決められますが全選手出場し、6-2で勝利しました。
photo   photo
     
photo    

小谷野監督コメント 「午前中の試合は決勝トーナメント1位通過がかかっていた試合。前半はミスパスも多くリズムが作れずに失点してしまった。後半は自分たちの試合にすること ができたが、焦りもありなかなか得点が決まらなかった。同点にできてチームに勢いも出てきた。決勝トーナメント最初の試合は負けたら終わりと いう事で気合も入って臨むことができた。前半に先制点を奪ってからは追加点がなかなか決まらなかった。後半には完全に主導権を握ることがで き、個人としても打開するシーンが見られた。ベスト8入りできたことで最低限の遠征目標は達成できた。選手は強い相手と戦えるので自分たちの 力が通用するか試してもらいたい。」

試合の行われるピッチのゴールでフクロウを発見しました!
明日は準々決勝が行われます。対戦相手は地元ゴイアスに勝利したリオのマドレイラです。
photo   photo