Go! Cupブラジル遠征(4/13)

2014.04.14(月)
ブラジル遠征中の鹿島ジュニア。ゴイアスのホテルで初めての宿泊をした翌朝は7時からホテル周辺を散歩しました。近くの公園で鉄棒を発見。ぶ ら下がり持続時間競争を行いました。優勝は5分を越えた谷口選手!
photo   photo


10時からGo Cup開会式が参加チームを集め盛大に行われました。各チームが順番に入場し、国歌演奏やウエルカムスピーチが行われました。鹿島アントラーズジュニアは アジアから唯一のチームとい う事もあったのか、選手たちはチームや保護者の方の多くから写真撮影のリクエストを受けていました。
photo   photo
     
photo    

大会運営担当のRobrtoさんに記念のプレートを贈呈しました。大会シンボルのカエルのマスコットも開会式に登場しました。
photo   photo

開会式が行われたゴイアスのスタジアム。1995年2月8日、ブラジル遠征中の鹿島アントラーズはこのスタジアムのこけら落としの対戦相手と してプレーしました。その試合でプレーしたサントス。スタジアムの入り口にはその試合の記念プレートが飾ってあります。
20年が経ち、その記念のスタジアムに鹿島ジュニアが訪れました。とても感慨深いものがありました。
photo

午後4時からゴイアス州選手権決勝が行われました。ゴイアス対アトレチコゴイアニエンセとの試合です。なかなか見る事の出来ない機会なので、 大会主催側と相談し観戦することにしました。試合は引き分けでも優勝のゴイアスが後半に入って退場者を出し、ロスタイムの最後のプレーで失 点。優勝はアトレチコ・ゴイアニエンセとなり、優勝目前で盛り上がっていたスタジアムは一転して静まり返りました。あきらめて帰路についてい たアトレチコゴイアニエンセ・サポーターはスタンドに戻ってきました。本場プロの優勝を決める大一番の観戦はスタジアムの独特な雰囲気もあ り、観戦した選手達にも良い刺激になった事と思います。
photo   photo
     
photo