オランダ遠征 3日目

2013.08.25(日)
オランダ遠征3日目となる本日より大会が開幕します。

開会式では全チームの紹介・入場から主催者挨拶・開催市長挨拶など盛り上がりと緊張感のあるなかでの開幕となりました。
photo   photo


photo

入場に各チームのフラッグを掲げてくれたキッズと記念撮影



1試合目は地元チーム「JSVニューウェへイン」との対戦で開会式で挨拶をいただいた市長も観戦していました。立ち上がり、緊張からか動き出しが鈍く、DFのパスをカットされそのままミドルシュートを決められ早い時間帯での先制を許します。
そこで目が覚めたのか6分に熊田からつないだボールを染野が豪快にミドルシュートを決め同点に追いつきました。その後はお互いに決定機を作りながらも決め切れなかったのですが
後半17分、左SBの本島がボールを奪い中央の杉田に送り、ゴール。初戦を勝利で飾りました。
photo   photo


photo

2試合目は地会開催地の近くのチーム「FCユトレヒト」で、大きな声援があるなか前半は一進一退の展開となりました。後半に入ると染野のCKキックから中央の杉山が押し込み貴重な決勝ゴールで勝利しました。
photo

3試合目はお互いに2勝同士のあのダイヤモンドサッカーで有名な名門「ボルシアMG」との対戦で、前半開始早々に相手のショートコーナーから先制ゴールを許す厳しい展開となりましたが、その直後、相手のハンドでPKを獲得すると本島が冷静にゴールに流し込み同点に追いつきました。勢いに乗ると大山のパスを受けた杉山のゴール、勢いそのままに後半に入ると、相手GKのボールを奪った熊田のゴール、15分の栗俣、16分にはミドルレンジからの中島のシュートなどで大きくリードして、最後は栗俣のクロスに中央で金子が合わせ、6-1で勝利しました。
photo

この結果明日はベスト4をかけて「AZ」との対戦です。

今大会中にはいろいろな場所で大会の盛り上げを行っています。
photo   photo


photo   photo


photo   photo


photo   photo