茨城県庁、鹿嶋市役所 表敬訪問

2013.08.09(金)
【鹿島ジュニア】

鹿島ジュニアが鹿嶋市役所と茨城県庁を表敬訪問し、第37回全日本少年サッカー大会の優勝報告をしました。

鹿嶋市役所では職員のみなさまに拍手で迎えられ、内田市長からは監督・選手に「おめでとうございます。鹿島アントラーズの選手になれるように、また次の目標に向かって頑張ってください」とお言葉をいただきました。

photo

午後は県庁を訪問し、茨城県サッカー協会木内副会長や大和田専務理事、鈴木4種委員長とともに橋本昌知事へ優勝報告をしました。橋本知事からは「みんなはどんなきっかけでサッカーをはじめたの?」、「週に4回のトレーニングでの送迎や食事など、保護者のみなさんも大変ですね。お父さんやお母さんに感謝してくださいね」ときさくに声をかけていただき、選手も緊張の面持ちながらも知事の質問に答えていました。

photo   photo

photo

選手はピッチ上よりも緊張していましたが、貴重な経験になりました。ご協力いただきました関係者のみなさま、ありがとうございました。