第37回全日本少年サッカー大会 決勝大会 2日目

2013.07.30(火)
【鹿島ジュニア】

昨日までの雨とはうってかわって日差しの強い中での2日目となりました。本日は各ブロック4チームの総当たり戦での最終戦となりました。「鹿島アントラーズ」は昨日の結果により2次リーグ進出が決定しておりますが、1次リーグ最終戦も全員で戦う意思をもってのぞみました。

photo

相手は宮崎県代表「宮崎東」で序盤からボールを支配して攻め込みます。前半6分に大山の右からのコーナーキックのを中央で久保がしっかりと頭で合わせ先制しました。その後も7分に久保がゴールし前半を2-0で折り返します。

photo

後半も選手を入れ替えながらも優勢に試合を進め金子の2ゴールで4-0で勝利しました。

photo

現在24チームが次のラウンドにコマを進め、明日は京都代表「Forest」と奈良県代表「ディアブロッサ高田FC」で関西1・2位のチームとの対戦となります。

詳細は下記HPでご確認お願いたします。
http://www.jfa.or.jp/match/matches/2013/0803zensho/index.html