第37回全日本少年サッカー大会 決勝大会 初日

2013.07.29(月)
【鹿島ジュニア】
6月に茨城県大会で優勝した鹿島アントラーズジュニアは7月28日に幕を開けた「全日本少年サッカー大会決勝大会」に出場しております。

47都道府県(昨年優勝チームの埼玉は2チーム)の48チームの大会で7月28日の開会式で幕を開きました。
photo   photo

29日に鹿島アントラーズは1次ラウンド予選を2試合戦いました。1試合目は岩手県代表の「MIRUMAE」で、少し硬さのあるなかでの初戦でしたが、5分に栗俣の相手DFのクリアボールを拾ってのシュートで先制し、その後も12分、13分と栗俣がゴール(ハットトリック)し、優位にゲームをすすめ、久保、瀬尾が加点し5-0で勝利しました。
photo   photo

2試合目は同じJリーグクラブのサンフレッチェ広島との対戦でした。5分に久保のゴールのシュートを相手GKがはじいいたところを栗俣が押し込み幸先の良いゴールで、その後も栗俣、生井澤、久保がゴールし、後半に相手に1点を返されるも4-1で勝利しました
photo   photo

明日は宮崎県代表の「宮崎東SSS」との対戦となっております。

詳細は下記HPでご確認お願いたします
http://www.jfa.or.jp/match/matches/2013/0803zensho/index.html