2013NIKEアントラーズCUP U-12本大会

2013.08.10(土)
7月13日~15日にNIKE ANTLERS CUP U-12を開催致しました。今大会へは鹿島アントラーズジュニア・アントラーズつくばジュニアを始め、昨年度大会によるシードチーム、各地域の予選ラウンドを勝ち抜いたチーム、また韓国から浦項東初等学校(Kリーグ・浦項スティーラーズ)を招待して32チームが参加し、ハイレベルの戦いが繰り広げられました。

※2013NIKEアントラーズCUP U-12本大会要項はこちら

7月13日(土) 一次リーグの結果はこちら(PDF)
初日は1次リーグが行われ、上位進出目指してどの試合も白熱したプレーが多く見られました。

photo

photo   photo


今回韓国から招待しました浦項東初等学校の選手・監督へ、高島育成部長より記念の盾が贈られました。
photo   photo



7月14日(日) 二次リーグの結果はこちら(PDF)

2013NIKEアントラーズCUPU-12決勝大会、大会2日目は上位・下位に分かれての2次リーグを開催しました。

photo

優勝・2014年大会の出場権が得られるシード権を目指して、どのチームも素晴らしいプレーを見せてくれました。

photo   photo

会場には小笠原選手も駆けつけ、参加選手達を激励してくれました。明日は予選参加チームも含めました126チームのチャンピオンが決定します!引き続き選手達への熱い応援宜しくお願いします。

photo   photo


7月15日(月・祝) 順位トーナメントの結果はこちら(PDF)

本大会最終日は、決勝トーナメント、残りの来年度シード権獲得をかけた順位決定トーナメントで白熱した戦いが繰り広げられました。そして、新座片山FCが激戦を勝ち抜き前年度に引き続き見事優勝。連覇を成し遂げました。

【NIKE ANTLERS CUP U-12 決勝戦レポート】
決勝のカードは共にこれまで無敗で勝ち上がってきた「新座片山FC」と「柏レイソル」となりました。

photo   photo

試合開始直後から新座片山が怒涛の攻撃で、レイソルゴールを脅かしました。サイドからのクロスボール、ドリブルからの中央突破など迫力ある攻撃を繰り返す新座片山が、ドリブルからGKと1vs1の場面を作り出し、これを確実に決め先制点を挙げました。

photo   photo

攻撃の手を緩めない片山は、CKのチャンスをヘディングで決め、前半で2点のリードを広げました。後半に入ると、前半は忍耐強く新座片山の攻撃を凌いでいたレイソルがポゼッションで何度もチャンスを作り片山ゴールに迫りました。体力の消耗が激しい新座片山も決死のディフェンスでチャンスこそ作られるものの、最後の最後で粘り得点を許しませんでした。

photo   photo

次の1点がどちらに入るかで試合の流れが大きく変わる中、ゴール右前から左隅にシュートを決めた新座片山が試合を決定づける3点目を挙げました。レイソルも最後まで諦めず、新座片山ゴールに迫り1点を奪い返すも試合終了。新座片山FCが激戦を勝ち抜き前年度に引き続き見事優勝。連覇を成し遂げました。

photo   photo

photo



【表彰式】
photo
BEST GK 賞
柏レイソル
佐々木 雅士 選手
プレゼンター
県東TC 高村 監督
 
photo
BEST DF 賞
コスモSC
川越 島村颯太 選手
プレゼンター 
柏レイソル 渡辺 監督
  photo
BEST MF 賞
アントラーズつくば
染野唯月選手
プレゼンター 
鹿島アントラーズ 小暮コーチ

photo
BEST FW 賞  新座片山FC 新井 成志郎 選手
プレゼンター Uスポーツクラブ 清水監督
 
photo
BEST COACH 賞 新座片山FC 池上監督
プレゼンター バディーSC 大前監督
 
photo
準優勝 柏レイソル
プレゼンター 江南南 松本 様
 
photo
第3位 鹿島アントラーズつくば
プレゼンター 審判委員会 岩瀬様
 
photo
優勝 新座片山FC
プレゼンター (株)ナイキジャパン 山本様

【成績】
photo
第三位 鹿島アントラーズつくばジュニア
 
photo
準優勝 柏レイソル U-12
 
photo
優勝 新座片山FC少年団
 

【主催者コメント】
参加チームの皆様、2013 NIKE ANTLERS CUP U-12にご参加頂きありがとうございました。初日から激戦となり、高いレベルのゲームが繰り広げられ素晴らしい大会となりました。3日間をとても盛り上げて頂き、感謝致します。スタッフは様々なチーム・選手を観ることができ、学ぶことができました。また、茨城県サッカー協会審判委員会のご協力により派遣されたユース審判員の成長の場となったかと思います。大会に関わったすべての人にとって意義のある大会となりました。最後に(株)ナイキジャパンを始め、支援頂いたスポンサーの皆様、そして大会運営にご協力頂いた関係者の皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。



【出場チーム紹介】
photo
鹿島アントラーズジュニア
 
photo
柏レイソルA.A.TOR‘82
 
photo
サイタマジュニア
 
photo
アバンツァーレ仙台SC
 
photo
江南南SSS
 
photo
古河SS
 
photo
ネオスフットボールクラブ
 
photo
Uスポーツクラブ
 
photo
小山羽川サッカークラブ
 
photo

キッズプログラム
 
photo
新座片山FC少年団
 
photo
バディーサッカークラブ
 
photo
古河AZUL SOCCER CLUB
 
photo
あざみ野FC
 
photo
大宮アルディージャ
 
photo
コスモSC
 
photo
川越レジスタFC
 
photo
RENUOVENS OGASA FOOTBALLCLUB
 
photo
川崎フロンターレ
 
photo
浦和レッドダイヤモンズ
 
photo
県東トレセン
 
photo
1FC川越水上公園
 
photo
ともぞうSC
 
photo
柏レイソル
 
photo
鹿島アントラーズつくばジュニア
 
photo
TEAM リフレサッカークラブ
 
photo
FCトゥリオーニ
 
photo
FCアビリスタ
 
photo
リトルジャンボサッカークラブ
 
photo
FC浦和
 
photo
セレッソ大阪
 
photo
浦項東初等学校