ジュニア、クリニック:相根澄氏サッカー教室

2012.12.19(水)
フットサル界のパイオニアの相根(さがね)澄氏を招いて、フットサル教室を開催いたしました。相根氏は、現役時代にフットサル日本代表やイタリアで活躍され、「フットサル界のパイオニア」と呼ばれ、現在はフットサルリーグ湘南ベルマーレフットサルクラブの監督として活動しています。また、今回一緒にご指導いただいた奥村敬人氏は、湘南ベルマーレフットサルクラブで選手として活躍後、現在同チームのコーチをしております。

photo

まず始めに、クリニックの2年生クラスをご指導いただきました。子供たちはフットサル独特の「スイッチ」を使った攻撃や、つま先でのシュートにもチャレンジしました。このクラスはとても元気があり、慣れない練習にも果敢にチャレンジする姿勢に相根氏も奥村氏も驚いていました。

photo photo


photo

最後のゲームでは、子供たち約10人と相根氏の対戦をしたのですが、大人数の子供たちをスイスイとドリブルで交わし、プロフェッショナルの技を見せる相根氏。これに子供たちはもちろんですが、観覧していた保護者の方からも感嘆の声があがりました。

photo

続いて場所を体育館に移し、ジュニアチームの指導を行っていただきました。

photo

先ほどまでの内容とはうって変わって、戦術要素を多く盛り込んだ内容で、ポジションごとのボールの受け方や、GKからの攻撃の組み立てまで丁寧にご指導いただきました。

photo photo


photo

今回、年代にあった指導をしていただいたこと、また、本物のフットサルに触れられたことは、クリニック生徒もジュニア生徒も大きな刺激になったと思います。そして、この経験を今後のトレーニングにぜひ活かしてもらいたいと思います。

photo photo


photo

遠路よりお越しいただいた相根様、奥村様、誠にありがとうございました。ぜひまたこのような機会がありましたら、ご指導のほどよろしくお願いいたします。